新入社員、工場研修中

世界各地で治まる気配のない新型コロナウイルス感染症にて、被害を受けた皆様には心よりお見舞いを申し上げます。また、コロナウイルス対策に最前線で日夜奮闘されている政府や自治体の皆様、医療関係の皆様に心からの敬意を表します。

弊社は幸いにして従業員や家族に感染者は出ておりませんが、仕事の方は世界的な経済収縮の大波を受けて四苦八苦している状況です。

そんな中、本年度4月に新入社員が3名(営業部1名、製造部2名)入社しましたが、現在は工場実習(半年間)で頑張っております。各部署に1名、4週間ずつローテーションを組んで実習しているので、いろんな部署に新人がいるためなんとなく社内が華やいでいる気がします。

製造部の2名は工場実習終了後に正式配属の予定ですが、今年は2名いるので自分の配属の逆指名をして貰おうかな、と思っております(指名通りにならないかもしれませんが)

また、営業部の1名にも、弊社の営業は「既存の製品を売るのではなく加工技術でお客様の問題を解決する」スタイルなので、まずは自社の加工機をすべて体験し自社の加工技術をしっかり理解させるために半年の工場研修期間を取りました。

新人はみんな学生時代に体育系部活でそれなりに鍛えてきたはずですが、やはり社会人としての実際の仕事は疲れるようです。しかしこの調子なら一年もしないうちに立派な戦力になることと思います。

このように弊社では将来を見据えた人員増強にも努めております。お取引先の皆様におかれましても引き続きサンエスをどうかよろしくお願いいたします。

新入社員

本日4月1日、弊社にも新入社員が入社しました。今年はなんと3名という弊社では未だかつて無かった人数が入ってくれました。

1名は営業職の大学卒、2名は配属工場は未定ですが工場作業員予定の地元の工業高校卒の精鋭3名です。まずは3名とも約半年間全ての工程の工場実習を経て、配属する予定です。

写真は本日まずは繊維の基礎知識や、加工内容についての座学研修を行っているところです。明日はISOについての研修予定です。

新型コロナウィルスの影響で内定取り消しや新入社員の自宅待機など、なにかと新社会人に不利なニュースが多いなか、弊社としては将来の会社を担ってくれる大事な新人としてじっくりしっかり育てていきたいと思っています。どうか今後とも弊社をよろしくお願いいたします。

 

最新鋭ワインダーを導入しました。

昨年夏の、2019年度いしかわ次世代産業創造ファンド事業助成金の製造工程省力化等支援事業)に採択された最新式ワインダーの導入計画に基づき、最新鋭のワインダーが導入設置されました。本日、メーカーの実地教育も終わりましたので、これから社内試運転・中量産試験になります。

旧来のワインダーに比べてスピードは約2倍で、しかも自動段替え装置がついているため無人作業も可能です。加工条件もコンピューター制御なので微調整し易く、従来よりもきれいなパッケージの作成が期待できます。

更なる品質向上を目指しますので、引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

 

新型コロナウィルス対策

弊社は中国とは直接の取引はありませんが、県内でも感染者が出る中で新型コロナウィルス対策として、もともと糸に汚れが付かないように工場での手洗いは徹底してやっておりますが、新たに各工場事務所の入り口に消毒用アルコールを置きました。(アライグマが可愛いです。)

製造業なのでテレワークは難しいのですが、とにかく体調が悪い社員は勇気をもって休むよう、指示もしております。(通勤は車なので、その点は都会より安全かと)

また弊社子会社のTHT株式会社では、ミネラル制菌ミストを販売しておりますが、この数日売れ行きが伸びているそうです(菌に対する効果は実証済み)

ご興味がある方は、下記URLご参照ください。

https://item.rakuten.co.jp/mineral-house/c/0000000108/

世界経済に影響が出ている今回の問題、一日も早く終息することを心から願っております。

社有車カローラスポーツ

社有車もう一台を更新しました。今度はカローラスポーツです。もちろんインパネステッチ(赤色)は弊社の製品です。

ちょっと運転してみましたが、ディスプレイやナビの画面がとても大きく、車のインパネというよりパソコンという感じでした。

おかげさまで各社のインパネステッチに弊社の縫糸が使われております。ありがたいことです。引き続き良い製品を作るよう社員一同努力しますのでよろしくお願いいたします。

 

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は皆様に大変お世話になりありがとうございました。

本日よりサンエス株式会社、令和2年度(第71期)スタートいたしました。今年も皆様のお仕事の手助けができる会社になれるよう、社員一同努力いたしますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

令和元年度忘年会を開催しました

70周年記念式典を開催した山代温泉たちばな四季亭にて、引き続き忘年会を開催しました。参加53名。

まずは社長挨拶ですが、式典でしゃべりすぎたので忘年会の挨拶があっさり終わってよかったと思います。当社は工場が離れていることとシフト勤務があるので忘年会でも所属と名前を書いた名札を下げることになっておりますが、さすがに社長に名札は要らなかったかも。

続いて会長挨拶です。

専務の乾杯の音頭で、祝宴開始です。

今年は1月から11月までに新人が9名も入社しました。恒例の新人紹介も壇上からこぼれんばかりになっておりました。今年の幹事はあらかじめ新人に質問と答えを聞いて紹介をしていたのですが、自分の答えを忘れる新人もいてちょっと心配かも。

そしてお待ちかね、全社員vs会長のじゃんけん大会です。ルールは全社員で会長とじゃんけんし、勝った人だけが残り、最後まで勝ち残った人が会長から賞金をもらえるというものです。酒も入っているので皆さんなかなかエキサイトしてます。写真は勝ち残った数名とじゃんけんしている場面ですが、もし全員負けたらやり直しになるので、当事者以外は会長を応援します。

それから全員外れなしのビンゴ大会です。普段冷静なAさんがビンゴになって大声を上げるとか、ビンゴカードが悪いとBさんがクレームするとか、なかなか本性が出て面白いです。

中締めは従業員代表が行いました。

 

その後は旅館専属のカラオケボックスに移動し、毎回美声を聞かせてくれるC君はもとより、新人Dさんが結構上手かったりと、これまた意外な人が活躍しておもしろかったです。最後は山代の町を闊歩してラーメン屋に消えた人やら、ふろ場の脱衣所で寝てた人やら・・・・

 

次の日の朝ごはんが素晴らしかった。たちばな四季亭さん、ありがとうございます。

ということで忘年会で鋭気を養いましたサンエスをこれからもよろしくお願いいたします。

70周年記念式典を執り行いました。

令和元年12月14日、当社70周年記念式典を山代温泉たちばな四季亭にて開催しました。昭和24年6月27日の創業より70年ということで、これもひとえにお客様各位にご愛顧いただいているおかげさまです。

会場は旅館の宴会場に設営いただきました。

まずは70年の歩みと題した、当社70年間の変遷のスライドショーを上映しました。5年前の65周年の時のものをリメイクしたのですが、すでに20名の社員が初めて見るというとで新しい人がどんどん入っているのだなぁと実感しました。

次に社長より70周年の感謝の言葉と、75周年に向けてのビジョンが発表されました。全社員で75周年ビジョンに向けて、頑張りたいと思います。

そして勤続30年超の社員5名に、感謝状と記念品が授与されました。30年以上ですからほぼ会社の歴史の半分になります。永い間本当にありがとうございます。

それから当社の若手有望社員による従業員代表決意表明があり、決意文が社長に手渡されました。

最後に、当社会長から叱咤激励のお言葉をいただき、式典は終了いたしました。

引き続き、本年度より取り組んでいる3S活動について、各グループ活動に対する表彰式が行われました。優勝グループは特に全従業員で頑張ったので皆さん納得の優勝だったと思います。最後に専務より3S活動全般の講評があり、来年はさらに活動を活発化することにしました。

なお、この後はお楽しみの忘年会になります(続く)

 

小松工業高校のインターンシップ

今年も小松工業高校の2年生が弊社にインターンシップ授業(23~25日の3日間)に来てくれました。今年は男子2名、女子1名の3人でした。

弊社には同じ高校の先輩が沢山いるので、主に彼ら彼女らが教えるようにしておりますが、今年4月に入社したばかりの社員(写真右)が高校の後輩にちゃんと教えているのをみると何となく嬉しいものです。

高校生たちには弊社の一通りの仕事を体験してもらいましたが、これからの職業選択に少しでも役立てばと思います。3日間おつかれさまでした。

 

社有車を更新しました

消費税が増税になる前に、営業で使っていた社有車を新しいモノに交換しました。今回はスバル インプレッサ2.Oi‐L AWDにしました。この車種を選定したのはやはり自動車関係の部品を作っている会社としては、アイサイトなど最新の安全装置が付いている車種で最新技術を体感しなければならない、ということと、もう一つ大きな理由は内装のインパネのステッチが弊社の糸であるという事です。
インパネステッチはここ最近のSUVやスポーツタイプの車種に積極的に使われおりますが、それにも弊社の縫糸が採用されております。
営業車も新しくなったので今まで以上にお客様のところにお伺いし、お客様の困り事を解決できる会社になるよう、努力いたします。